スポンサーリンク

風邪のひきはじめ・我が家の対策

くらしの雑記
moma

油断した~

毎日寒い日が続きますね。。うっかりリビングでうたた寝、悪寒が…。風邪のひき始めに我が家に伝わる民間療法+お薬での対策あれこれ

体調の異変

段階的に私の感じはこんなです

  1. 喉が痛い、イガイガする。ここであたたまっておけばいいものを。。
  2. 水(お湯じゃなくて)をさわるとぞわわっとする。ぞわっとしないとまだ大丈夫。
  3. 身体の節々(ふしぶし)が痛い。加齢のせいもあるのでこれは見極めにくい(哀)
  4. 鼻水 → 風邪のひきかけ、というより風邪確定です!熱がでているようだったら病院へ。

のどが痛いとき

のどだけなら

①「のどのスプレー」あるいは「はちみつ100%の飴」。マヌカハニー+ハーブのスプレーが喉にやさしくて愛用しています。


②はちみつレモンを作って飲む

コップにはちみつ(大匙1)にお湯を足しながら溶かして、レモン(ポッカ100レモンでも可)を入れるだけです!

③のどにタオルを巻く。痛みが強い時は「温かい日本酒に浸したタオル」を喉に巻く(部屋の換気必須)

日本酒をコップ1/2杯コップに入れてレンチン!タオルに浸して喉にまいて、上から乾いたタオルもあてておく(もこもこです)。のどの痛みがやわらぐ、母直伝の技。

お水がさわれないほどの悪寒

昨日の私がまさにこれ。こんな時はいつも下記。

①ホットワイン

上記の「はちみつレモン」を作り、入れるお湯をコップ半分くらいにして、あと少し、家にある安物のワイン🍷を常温のまま入れます。お好みでシナモン(粉でもスティックでも)。レモンが入っていることでアルコールの臭さがなく、温度もちょうどよくなりさっぱり、ぽかぽか。

②加えて、「葛根湯エキス」を飲む

顆粒じゃなくて、エキス(液体)をぐびっと。うちには常備してます。

③そして「綿のパジャマ」と「首タオル」と「マスク」をして、加湿器をかけて寝る。枕元には「水」と 「着替え」をおいておく。

①②③のフルセットで、夜中に一度夜に汗をかいて起きて、着替える。翌朝にはけろり、なことも多い我が家、ご参考まで。

ちなみに風邪をひいた人がいたら、晩御飯メニューは「長ネギたっぷり+ショウガたっぷりの豚汁」一択になります。

そして、症状が改善しなかったり、熱が出ている場合は、病院へGO!

どなたさまもお大事に。あったまってまいりましょう。

コメント