スポンサーリンク

男子厨房 ウエルカム♪

くらしの雑記

お料理担当=夫 になってはや4年

男の料理、というのも珍しくなくなってきた昨今。ご多聞に漏れず、我が家も夫が先にリタイアした際に「今までやってなかったことをやりたい」ということで 家事男子になってもらいました。今は定年のない仕事について、料理担当との両立も板についてきました。ありがたや。

退職と同時に お料理の世界へ誘(いざな)い

料理といえばたまにデッキで開催するBBQのみ、炭をおこしたことはあっても食材を切ったり盛り付けたり味付けしたりは未経験の夫。
50歳を過ぎて、退職を機にもしものことー例えば私が入院したりーを考えて、一通りのことはできるように、家電の扱いなどから伝授していきました。
今どきのテレビ(アマゾンプライムやNetflixへの切り替え方)、洗濯乾燥機(クリーニングコースで洗うものと通常洗いを大量のボタンの中からセレクト)、炊飯器(玄米の時、スピード炊飯の時…)書いていくと家電ってすごいですね。もう家事の相棒!便利さを実感しながら使い方を伝授していきました。
料理に関しては、少し興味があったようで一度きちんと知りたいと夫婦で近所のクッキングスクールのワンコインコースへ。
お鍋でご飯を炊いて、肉じゃがと玉ねぎのお味噌汁を作り、コツというか楽しさをつかんだようです。

初めての、お料理!

 

 

 

買い出しとお料理をお任せ

もともとキッチンに誰かが入ること自体になんの抵抗もない私なので、義母にも実母にも好きに使ってもらっていたこともあり、夫のキッチンの使い方は気にならない、、というか私よりもきれいに使っています。
洗濯もののたたみ方も私よりも数段丁寧。。自信を無くす雑・兼業主婦の私。
私に退職後できる家事があるのかな。今は緑茶の銘柄の指定や取り寄せの自主的なポチくらいが私の”家事参加”です。
もはや4年目ともなると帰宅して15分でこの仕上がりです。 チキンにはカレースパイスがかかっていて、端っこに見切れている卵とじには鯖缶が使われていて、ヘルシー。そしてマヨw
私は座っているだけ、なんて有難いんでしょうか。

 

 

 

 

健康朝ごはん

すっかり習慣化してきて、朝ごはんもご自分でなにやら早く起きてつくっておられます。
私が出勤の時は私の分のお弁当も作ってくれて、ありがたい限り。
私は朝はパン派なのですが、夫は納豆に焼き魚、大量のキャベツのサラダにオリーブオイルのドレッシングに鯖缶を使った味噌汁(あらだきのようになるんです)。。そして緑茶+コーヒー←健康にいいときいて続けておられます。
わたしは、お弁当ができたころにのそのそ起きてきて、玄米トーストを焼いてきゅうりとトマトをのせてポリポり食べて仕事の準備をして出かけたり、在宅ワークの日は入れてもらったコーヒーを片手に書斎にこもる。自分のことだけやってればいいのはラクです。
私が子供の頃は、母はめったに出かけませんでしたが、PTAやら数少ないお出かけやらがあったときに父と子供たちの食事を別々に(!)作ってから出かけてました。大変だったと思います。父が料理をするのは自分で釣ってきた魚をさばくときだけだったように記憶しています。
あーいー時代になったものだー。いー夫だー。
3か月後に私が退職したあとは、一緒に朝市なんていってみたいですね。チャーミーグリーンの夫婦(50代以上にしかわからないかも)を目指してみたいと思います♪

コメント