スポンサーリンク

早期退職後の ”やりたいこと” リストのつくり方

早期リタイア前後
moma
moma

リタイア後はなにしよう?

子育てを終え、50歳を過ぎたあたりから意識しだした早期リタイア。 毎日通勤しなくていい世界ってどんな楽園(憧)…。

そのあと=リタイア後はなにしよう? やりたいことあったかな?? と思っていたのに、下図の簡単ポートフォリオで次から次へと湧いてきた・思い出した 私のやりたいこと。

仕事も子育てもゴールして、次、老後を待たずとも始められる、リタイア後は時間を味方にチャレンジ加速です。

気になることを書き出すことから、始めてみます。

↓ リタイアに伴うお金のTODOリストのまとめはこちら

”気になること”を書き出す

ラフに、空いた時間にノートや紙を広げて書くところから始めてみます。

  1. ”好きなこと” を書き出す。
  2. 好きなことからひろげていくものを書き出す。~想像力・連想大事~
  3. 書きながら気づいたこと・思い出したやりたかったこと・キーワードをなんでも書き出す。
  4. 2,3を眺めながら、ポートフォリオの軸を決める。 やりたいことをマッピングする(下記の例では インドアとアウトドア+楽しさという軸を作ってみた)

軸の上に、書き出した「3」をマッピングしながら追加していく → いつやるか、何を準備するかなどを”やることリスト”としてエントリーしていきます。

今まで趣味と思っていたものも長い間手を付けていなかったな、こういうことをしたかったのかも、と、書くことによっていろいろな気づきがあります。なんとも充実してポジティブな気持ちになれる時間。

私の場合は、着物を着る機会がとんと減っていることに気づきが。茶道を少しやっていたこともあってやわらかもの=訪問着にしつけのついたものが多数…。これを着ない手はない。

和の世界(京都・奈良の社寺仏閣など)も好きなのに、最近は着物や浴衣で寺社にいくと優待があったりしますね。

最後に着たのは同僚の結婚式だったか、、その前は子供の卒園式(遠い目)。

誂えてもらったまま、もったいない状態でした。そういえば普段着=大島もある。。。忘れてた。

愉しみたい!

子育て中は子供のイベントが多く出不精でインドア気味だったので外へシフトしていこうという思いも新たに湧いてきました。

飛行機での移動やキャリーケースをもって駅などを歩くだけで肩が凝るお年頃なので、ストレッチを始め身体を整えなくては。

お出かけや旅に適したカジュアルな服・コーディネートも新しく考えなくては。

また、お出かけお得なクレジットカードを選び、在職中に切替えておくなど、準備事項もいろいろでてきて、まさに”やることがいっぱい”になってきました。

 

 

やること”いっぱい”リスト を実行していく

モノごとを1つずつ実行に移す、そのための計画を立てるのは大の得意で会社員時代に培ったありがたいスキルです。 下記、さくっとできるものもあれば少し計画がいるものもありますね。

じっくり順番をつけながらやることをやっていきたい。色々妄想するのも楽しい次回ですね。時間を味方にゆっくりとチャレンジしていきたい。赤字は更新

  1. 陶器市に出かける。WEBも可。【着手】
  2. 金継ぎをマスターする。 【着手】
  3. 大人の普段使い、GOLDアクセサリーデビュー 【済】
  4. たんすのこやし、古い婚約指輪のリメイクに挑戦 【済】
  5. 写真が上手くとれるようになる。【着手】
  6. バラ庭を満喫 【着手】
  7. ゆっくりと京都・奈良を巡る 【着手】
  8. 着物で出かける機会を多く作る 【着手】
  9. 浴衣を新調する、大人の浴衣  【済】
  10. クラシックコンサートに連れて行ってもらう。海外も 【済、海外はまだ】
  11. ブログを書く、かいてみる  【着手】

 

コメント